2009年06月 のアーカイブ

2009年6月29日 22時30分58秒 (Mon)

魅惑的な・・・亀♪

魅惑的な・・・亀♪画像














日曜日、雨が上がった夕方、と〜っても魅惑的な空だった。

おっ!
あれは・・・♪

UFOでも隠れていそうな雲だ!
と思って撮った写真。

後から確認すると、どう見ても、
こっちに向かって泳いでくる口の開いた海亀☆
にしか見えない・・・。

勝手に、「(コブラの)タートル号」と名づけた♪



もっと神秘的な写真もあったが、今日は、これ☆

2009年6月24日 10時10分46秒 (Wed)

わき見運転

わき見運転画像 先日、TVで面白いコメントを聞いた。

バックミラーのチェックも、サイドミラーのチェックも、わき見運転だから!

だって。

おもしろいな〜☆
そういえば、そうだよね。

本業で時々、
一生懸命やっているときは気にならないが、ふとした瞬間に、周りを見て、自分はこのままでいいんだろうか・・・と不安になる・・・、
ということを聞く。

いいんじゃな〜い?
それも必要ですよ。

と kungi はあっさり答える。
相手は、唖然とする。

おもしろい・・・♪


上記の「わき見運転」のコメントを聞いて、kungi 的にナイスな説明の仕方を思いついた。

車の運転では、安全確認をするためには、バックミラー確認、サイドミラー確認という名の、わき見運転が許させている。
さらに、目視、というえげつないわき見運転もO.K.!だし☆

車の危険性を知っているから、安全運転を心がけることができる。

だから、不安になっても、大丈夫☆
これから、どうしたいのか、を考えるチャンスでもある。

無理に前を見て一生懸命進まなくても、時々横を見たり、後ろを見たり、
今の立ち位置を確認したり。

車も、前しか見えていない運転って、・・・ものすごく怖いよね!


この説明でいかがかしらん♪


至るところに答えのヒントがいっぱ〜い転がっているね☆

2009年6月22日 9時19分37秒 (Mon)

矢印&虹の輪みたび♪

矢印&虹の輪みたび♪画像 先週末、禊仲間に会うべく、お出かけした☆

家を出ると、頭上に、大きな矢印の形をした雲が♪
見方を変えれば、鳳凰、もしくは、フェニックスが飛んでいるようにも見える。
kungiの進む方向まっすぐに☆
沼津駅だけど♪

一人心の中で、「あ〜、このまま進めばいいんだな、私♪」とうれしがりながら、さらに真上を見ると、うっすら虹の輪が♪

太陽の周りに、ほんの一部だったけど、
本当に本当に、うっすら、だったけど、
これで今年に入って、虹の輪を見たのは、3回目☆

なんてラッキ〜なんでしょう♪

その後、母なるホワイト・ドラゴンの住処に向かって何回もジャンピングした仲間たちと無事に合流し、楽しい一日を過ごした♪

みんな、自分の進む道をしっかりと、自分のペースで、
楽しみながらやっている☆



注:矢印雲が大きすぎて、写真に収めることができなかった。
以前撮った写真で、よ〜く似た形の雲の写真があったので、アップしてみました。
この形の雲が、自分の頭上一面を占めていると、想像してみてください☆
興奮ものでしょ♪

2009年6月18日 9時35分54秒 (Thu)

またかいな・・・。

またかいな・・・。画像



















先週、また洗濯機にエラーが出た。
説明書にも載っていないエラー番号。
これで2回目。
買ってまだ1年半くらいなのに。
前の洗濯機も4年でアウト。

洗濯機を酷使しすぎ?
使い方が荒い?
そんなことないよね?
そんなヤワなの?洗濯機って?

この間は、車、だったし。
去年の12月は、PCの容量がなくなり、全〜部リカバリーした。
(同じ時期、kungiは首が回らなくなるくらい張っていた。肩こりもピーク)

そういえば、2007年の秋頃から、DVDレコーダーや新調したTVが相次いで不調になった。
使えないわけではなく、再度操作するのに、もう一度主電源を入れ直さなくちゃいけないだけ。
だから、わざわざ修理にも出さなかった。

それなのに、DVDレコーダーは半年ほどで、
TVは、kungiの新たな方向性が定まったときに、自然に直った。

なんとも、不思議な現象。
kungiのエネルギー状態に反応しているみたい。

インターネットでスピ関係のブログを見ると、あちらこちらに、そういう方がいた。

おもしろい〜☆

2009年6月15日 11時47分43秒 (Mon)

スピリチュアルって

スピリチュアルって画像




















ここ数年、スピリチュアルなことに接して、kungiの出した見解は、

この分野で赤点を取った人(前世?)が最履修している。
kungiもその内の一人。

もちろん、全員、とは言わないが、
結局、今世で、とてもツラ〜イ、と感じている人たちが、スピリチュアルなことに助けを求めている、と思えてならない。

宗教に入信するのも、同じかも。

いかに、幸せになれるか、
いかに、心穏やかに過ごせるか、
いかに、楽に過ごせるか、
いかに、自分を特別な存在としてを感じることができるか、
自分は何の目的、使命を持って生まれてきたのか、

と、必死である。

もちろん、それはそれでいいと思う。
いい、悪い、の問題ではなく、
ただの価値観だから。

しかし、全くスピリチュアルなことに興味はなくても、実生活ではものすごくスピリチュアルな人は多く存在する。
本人もとてもハッピ〜☆で、目の前のことに集中して楽しんで取り組んでいる。

自然に、違和感なくやってのけちゃうんのよね☆
特に、成功している方たちに多いのかも。


パートナーがスピに全然興味がない、
友人とスピのことについて話ができない、
どうやったら、相手にスピについて興味を持ってもらえるのか、
どうやったら、一緒にスピのことができるのか、

という多くの意見を聞いて、改めて思い直した今日この頃。


ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

アーカイブ

アクセス数
ページビュー数