2010年12月 のアーカイブ

2010年12月29日 15時09分09秒 (Wed)

♪♪♪

♪♪♪画像 今年も、Linnの独断と偏見炸裂ブログにお付き合い頂いた物好き・・・、
失礼! 個性的♪な皆さま、誠にありがとうございました!

ますます個性的な皆さまに美しい光が降り注ぎますように♪

来年もどうぞ
よろしくお願いいたしま〜す!!

素敵な年末年始を
お過ごしくださいませ☆



良いお年を〜♪♪♪

2010年12月28日 13時13分01秒 (Tue)

魂&頭

魂&頭画像 ますます自分の魂の動きを読み取ることができるようになったLinn☆

うんともすんとも無反応な時。

うれしさのあまり
高速で振動し出す時。

ゆったりとくつろいで
大〜きく膨張している時。

小さく縮んで硬くなっている時。

などなど。

その時、頭(脳)はどういうことを考えているか、というと、魂が感じていることと真逆のことを考えている。

頭の言い分は・・・、
理性的に考えているだけよ、
だそうな☆


今まで自分の味方だと思っていた
頭(思考)は、実はそうでもないことに気づいた。

理性的に、冷静に考えていたつもりが、不安・恐れからの保身でしかなかった。

魂が求めていることに気づいたからには、以前の自分に後戻りできないし、
戻りたくもない。

自分の魂に忠実に行動すればするほど、摩擦が少なくなり、物事はうまく行くことも知った。


では、頭で考えていることは全く役に立たないのか?というと、そうでもない。

頭がものすごく頼りになる時もある。


どういう時にどっちを優先にしたらいいのかを瞬時に判断するには、
自らの経験・体験を積み重ねるしかない。

地味〜♪な努力、だね。


いかに自分を大切にできるか、いかに周りを大切に思うか、
いかに力を抜いてリラックスできるか、がポイントね☆


2010年12月26日 15時58分09秒 (Sun)

自分を知る方法

自分を知る方法画像 自分のこと、知りたい?

一番簡単な方法はね・・・、他人を観察すること☆


この人、素敵! とても好きだわ!! と思える相手。

なぜ素敵なのか、どこが好きなのかをじっくり考えてみるといい。

それは全部♪自分の中に存在する魅力である。


反対に、この人、嫌い! なぜか気に食わない!! と思ってしまう相手。

なぜ、嫌いなのか、どこが気に食わないのか、と勇気を持って考えてみよう。

目をそむけたくなるし、そんなはずはない、と否定したくなるのはわかるが、
これも、全〜部!!!自分の中にある一面。


なぜそうなのか?

自分にないものには、何も反応しないから☆

自分の中にない要素に対しては、好き、とも、嫌い、とも思わないし、
何も感じない。

一言で言うと、興味なし♪


Linnは数年前まで、大嫌い!な人種がいた。

何年も何年も、拒否し続けた。

しかし、このことに気づき、自分でそれを受け入れるようになってからは、
その人たちを毛嫌いすることはなくなり、なんとも思わなくなった。

むしろ、かわいい奴め♪と思えるまでになった☆


Linnが我慢し、押さえていた部分を、
その人たちはいとも簡単に表現していたんだね。


人間は、長所:短所 = 5:5 だと思う。

いいところしかない人はいないし、悪いところしかない人もいない。

全部合わせて、プラマイゼロ。

見事に陰陽の絶妙なバランスで成り立っている。

いいも悪いも全ての要素で自分というの個性を創っている。


まずは、自分自身に無条件の愛を☆



2010年12月24日 22時39分15秒 (Fri)

新しいもの、好き?

新しいもの、好き?画像 新製品はお好き?

パソコン、携帯電話、テレビなどの家電製品、車、洋服、靴、アクセサリー、
髪型、化粧道具、お菓子、その他もろもろ・・・。

新しいものが出るたびにすぐに買い換えるわけではないが、
ほとんどの人は新しいものが好き☆

だよね?

金銭的余裕があれば、すぐにでも新しいものを買いたいと思うよね?


新しいものが好きなのとは反対に、
自分自身の価値観や習慣・考え方を新しく変えるのに、躊躇をする人は多い。

価値観や習慣・考え方を変えることと、物を新しく買い換えることはどう違う?

物は所詮、モノ、だから??

自身の価値観や習慣・考え方は???
そんなにすぐには変えることができるほど軽いものではないから?



今や3ヶ月〜半年でバージョンアップする電化製品のように、私たち人間ももっと気軽にソフト(自己の内面)のバージョンアップをしてもいいんじゃない?

2010年12月23日 22時05分31秒 (Thu)

ほめ殺しの術〜♪

ほめ殺しの術〜♪画像 近頃職場でよく聞く言葉。

上から都合のいいように使われてかわいそう〜・・・!

・・・。

本当にそう思う?

そう考える人が多いんだろうね。


Linnも、
「利用されているだけじゃないの?気をつけたほうがいいんじゃない?」
と忠告されたことがある。

それを聞いてLinnは考えた。

近づいて来る人たちは、本当にLinnに興味があるのか、それとも、Linnの持っている資格が目当てなのか?

確かに、少し時間が経つと、将来的にLinnの資格に関する仕事内容について語ることは多々あった。

しかし、いくら考えても答えは出ないし、疑いの目で相手を見ることで、自分の精神がどんどん貧しくなっていくのを感じた。

長く真剣に悩み考えることが苦手なLinnは、早々と結論を出した。

Linnを利用しようと考える、ということは、Linnにそれだけの価値がある♪ 

おほほ☆
そうか、そうか!
Linnはそれだけのものを持っているのね。

そう考えるにつれ、だんだん気持ちが楽になってきた♪

職場で仕事を依頼されるのも苦じゃなくなった。

ただし、全部は引き受けないし、いやみの一つや二つは言うことにしている☆


♪♪♪
Linnはなんて自分で自分を褒め、慰めるのがうまいんだろう。

セルフ・ほめ殺しの術、と名付けておこう☆





ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

アーカイブ

アクセス数
ページビュー数