2014年02月 のアーカイブ

2014年2月26日 12時21分07秒 (Wed)

リセット

リセット画像 ここ数日繰り返し行った記憶や感情の消去作業☆

その結果は、Linnの予想をも超えたものとなった。


ネガティブな記憶や感情を削除した後、自分の中からそれらをもたらす対象そのものが消え去る(自分にとってどうでもよくなる)のかと思いきや、非常に清々しい、ニュートラルな状態で相対することが出来た。

その存在に対する嫌な感情のみが消え去り、負の感情を抱く前と同じ気持ちで接することが出来たのだ。


甘美な感情や記憶を削除した後、もったいない、やっぱり捨てなきゃよかった・・・と後悔するのかというと、これも予想に反し、その対象を目の前にすると、さらなるトキメキを感じ、やっぱり素敵〜♪ と惚れ惚れしている自分がいた。


ん???


この方法は、いいぞ♪

負の感情を抱えたままであれば、その対象とはさらに望まない関係に発展し辛くなる可能性が大きいが、そうはならない。

いい感情を感じる対象は、色あせることなく、いつまでも(もっと?)キラキラと感じることができそうだ。



いくらリセットしたからといって、全ての記憶を消せるほど、脳はあほではなく、基礎データは残っている。

言うならば、使いづらくなったコンピューターを初期化し、めんどくさがらずに、役に立つアプリのみを再度インストールすればいい、ということかな。


ならば、遠慮なく、いつでも自分の中で好きな時にリセットをすれば、だれにも迷惑をかけることなく、自らを絶えずいい状態に保つことができ、そして、常にフレッシュな気分でいられるね。


心の自由度、無限大に広がっていく〜☆




追伸:ボディ・ジュエリー初体験

2014年2月25日 19時21分10秒 (Tue)

甘美な記憶も

甘美な記憶も画像 久しぶりにと〜っても投げやりな気分になった☆

突然、全部、いやになった。

その原因は、自分の中に大事に残しておいた、素敵な記憶や甘美な感情の氾濫。

つまり、容量オーバーになったのだ。


いやな記憶や感情は即座に自己処理するため、今では、それに影響されることはほとんどなくなった。

多少引きずったとしても、長くて1日弱。

それに対し、自分にとって都合のいい記憶や感情は、どうしても大切に残しておきたくなるもの。

ふとした時に、牛の反芻のように、思い出してはニヤニヤするために♪


しかし、どんなに素敵な記憶や感情でも、Linnの居心地が悪くなるということは、その時点で、害となる。


と言っても、すぐにそれらを削除するのは忍びないので、もう一度思い出せるだけのことを思い起こし、その甘美さに酔いしれ満足してから、消去する。

これから体験するであろう様々な感情のためにも、空き容量を作らなくちゃね。


いざ、決心がついたら、問答無用に、全て、リセットする。

いいも、悪いも、無選択に、全部。

ちゃぶ台をひっくり返すような豪快さで。


あ〜、すっきり☆


2014年2月24日 10時18分16秒 (Mon)

約2ヶ月ぶりに

約2ヶ月ぶりに画像 今年年始の浜離宮での放鷹術実演会以来、私用や雪の影響で遠ざかっていた鷹☆

2ヶ月前に掴んだ(と思っていた)バランス感覚は、その跡形もなく、消え去っていた。

また0からのやり直し。


久しぶりに鷹を据えた瞬間、人間も鷹もお互い初対面のごとく、カッチカチ。

Linnのこぶしの緊張や硬さがダイレクトに鷹に伝わっていく。

しかも、Linnのかけているサングラスに対して、かなり警戒している様子。

なんや、こいつ。
何モンや?
なんちゅう目ん玉のでかい怪しいヤツ! 

と思われていたのかもしれない。


人間嫌い、寒さ嫌い、雪嫌い、犬嫌いの鷹をまともに据えることが出来ない状態で、さらに足場の悪い、埋まると膝までの深さのある雪の中へざくざくと入っていくため、バランスがとれず、かなり鷹を不機嫌にさせてしまった。

ちなみに、Linnは雪の中を歩いたのは22年ぶり!


2時間弱、鷹に謝りながら、ご機嫌を取りながら、止まり木としてのバランスは最悪だけど、精神面での乱れを最低限に保ち、最終的に平地での歩行では少しはリラックスしてもらえるようになった。

ふ〜・・・。


雪の中での歩行、というめったに出来ない貴重な経験をさせて頂いた。

足腰・体幹の強化を含め、次の猟期までの課題が見つかったわ☆




あ、そうそう。

Linnお手製のハンティング・ジャケット、デビュー♪♪♪

2014年2月24日 10時18分01秒 (Mon)

ハンティング・ジャケット

ハンティング・ジャケット画像 エイト君と☆

2014年2月20日 21時51分04秒 (Thu)

幻影

幻影画像 久しぶりに、やらかした☆

目の前の得体の知れない存在を、
『ネタ』としておもしろおかしく話しているうちに、本物のエイリアンに育て上げてしまった。

それに押し潰されそうになり、居心地の悪い気分になったため、自分の中からその存在に関する履歴を消去することに決めた。

しばし頭に浮かんでは消し、浮かんでは消し、を繰り返すうちに、久々に嵌ってしまったこのトリックで大笑いした。


良いも悪いも、全ては自分が作り出している『一人芝居』なのだ、と。


楽しいね〜☆




ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数