2014年04月 のアーカイブ

2014年4月28日 22時44分18秒 (Mon)

夜据え

夜据え画像 初、夜据え(よずえ)の練習☆

4月7日の記事にも書いたが、最近、ハリスホークの野分とあまり仲がよくない。

後日もう一度チャレンジをするものの、据えの前半はまずまずの仲良し(写真)だが、あたりが暗くなるにつれ、またもや野分は徐々にご機嫌斜めとなる。

気が弱いLinnは、野分の機嫌をこれ以上損ねたくないため、そそくさと台架(だいほこ)に戻す。

生物的な本能にどう対応をしたらいいのか・・・。


すると、事務局長から、今度夜据えの練習をしてみる?

との提案をして頂いた。

最近、野分を長時間据えることが少なく、5月の実演会に向けて慣らしていかないといけないし、久しぶりの夜据えをしたときの野分がどう反応するのかが楽しみ、とのことで、自分の練習兼そのお手伝いに、Linnは喜び勇んで師匠宅へ向かった。

そういえば、年始の実演会では、連日朝・昼・夜、とそれぞれ2時間ほどは据えていたっけ。


いざ、夕方の6時前から据え始めた。

いつものように、お互い少し緊張気味 → ちょい落ち着く → 徐々に落ち着かなくなる、の流れをたどる。

あ〜・・・、

やっぱり、暗くなると野分は台架に戻りたいんだな。


しか〜し!

今日のメインイベントは夜据え。

いくら野分に羽根を広げて威嚇されても、腕をぎゅ〜っと強く掴まれても、Linnは淡々と据え続けなければならないのだ。

久しぶりの長丁場。

暗い中、庭で、目が回りそうになりながら輪周りをしたり、固まった肩を回したり、疲れた左手を右手で支えたり。

Linnのどこかが動く度に、野分は敏感に反応する。

安定しない止まり木は居心地が悪いよね、ごめんよ〜野分・・・、

と心の中で謝る。


そんな散々な状況の中、ふと、ある瞬間から、野分の力が抜けた。

とうとう抵抗することを諦めたのか?

それからはと〜っても穏やかになった野分。

据え出してからすでに1時間半以上が経っていた。

穏やかな状態の野分をさらにもう少し据え続けていると、師匠からO.K.サインが出され、夜据え終了。


どうにか野分の威嚇にもめげず、2時間耐え抜いた結果、少しは野分と仲直りができたかな☆









2014年4月22日 19時33分12秒 (Tue)

忘れてた!

忘れてた!画像 いつの間にか、〜cool☆dragon〜 を立ち上げてから丸5年が経った☆

三周年までは自分でも覚えていて、「祝」していたが、去年はどうだったのかな?と思い、去年の記事を確認すると・・・、

やはり、見事に忘れている。

呑気に藤の花の写真を載せているし。


今年は、5周年おめでとう、のメッセージを頂き、ようやく思い出した次第。

そうか、もう5年も経つのか、と少しだけ感慨深くなった。


なにはともあれ、祝☆五周年


皆さま、今後とも、〜cool☆dragon〜をよろしくお願い申し上げま〜す☆


2014年4月21日 22時33分06秒 (Mon)

広がっていく

広がっていく画像 今朝いつも通りに太陽にご挨拶した☆

いつもは体内に溜まっている不要になった重いエネルギーが頭から足を通って地面に流れ出る感覚。

しかし、今朝は、気が上へと上がり、胸が広がり、両手を広げると、外へと広く拡散していった。

初めての感覚。


さて、また何かおもしろそうなことが起こるのかな♪

2014年4月12日 21時28分09秒 (Sat)

銀幕デビュー!?

銀幕デビュー!?画像 というのは、冗談で☆


Linnが所属している諏訪流放鷹術保存会のドキュメンタリー映画が完成し、先日完成試写会が行われた。

Linnは、というと、門下生の一人として、ちょろちょろと映っているだけ。


それだけだが、なんだか嬉しいものだね☆


2014年4月11日 10時40分03秒 (Fri)

2号機

2号機画像 私用の携帯入れ2号機を創った☆


日曜日の夜から、突然、Linn愛用の携帯入れの行方がわからなくなった。

確かに、ついさっきまであったはずなのに???

しかし、いくら探しても見つからない。

そこにあった、というのは思い込みで、どこかに忘れてきたのか? 
落としてきたのか???

車の中や、その日使用したバッグを何度ひっくり返して探しても、見つからない。

あ〜・・・。

新しい携帯入れを創るため、様々な革の切れ端を見つめつつ、まだ諦めきれないLinn。

1号が迷子なってからとうとう丸二日間が経った。

頭の中で革切れ端のパズルはほぼ完成し、やっと諦めがついたLinnは、
さ、2号を創ろうか、と決心した途端!

それまで全く見つからなかった1号が、思いもよらない場所から出てきた。

嬉しい半面、困惑した感情も湧き上がり。

なんでだって、頭の中のデザイン図を現物化したくなったんだもの。

こうなったら、もう、止まらないLinn。

夜の10時半から作業を始め、気がついたら、夜中の3時前。

取っ手を残して、一旦作業を終了した。

さらに、少し時間をかけて、取っ手の構想を練って、ついに完成♪


いつもながら、満足な出来っす☆








ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

アーカイブ

アクセス数
ページビュー数