2014年05月 のアーカイブ

2014年5月29日 21時27分34秒 (Thu)

師匠たち

師匠たち画像 Linnのコミュニケーションの師匠は、馬☆

乗馬を習い始めてから、人間とのコミュニケーションが苦でなくなった。

むしろ、簡単♪、とさえ思えるようになった。


鷹は、繊細な感覚や自分を無にするための師匠。

人間の感情が全て鷹に伝わってしまうため、エガケをつけた瞬間から自分の感情を全てなくさないといけない、と人間の師匠に教わった。

瞑想をしているし、精神的にもだいぶ落ち着いた、と、自信過剰にも自分で思っていたLinnは、少しばかり、自分の感情を鷹に伝わらないようにする自信はあった。


しかし・・・。

初心者のLinnは鷹を甘く見過ぎていた。

今年正月の浜離宮でうまくいきすぎたがために。


最近、毎回据えるたびに、ハリスホークの野分姐さんに怒られているLinn。

その理由ははっきり分からなく、珍しくLinnは思い悩んでいた。

そして、とうとうすごい体験をしてしまった!

前回の据えで師匠に、本当に野分は難しい、と言った途端、野分に威嚇された。

まさか、悪口を言ったのが伝わったのか???

その後も据え続けるが、いい感じかも♪、と思った矢先に、野分に思いっきり掴まれる、の繰り返し。

動物が反応する時は必ず人間側に原因があるのはわかっているが、
ワタシ、なんにもしてないのに・・・なんで?

との思いが頭の中で渦巻く。



・・・・・・・・・・・。



先日、乗馬のレッスンで、クラブ一番の敏感な馬で練習した。

鷹の話を社長に話すと、

では、今日は馬をなるべく怒らせないような乗り方をしてみよう、

というレッスン内容になった。

(鷹と関わり始めてから、馬に対し、少しは今まで以上に繊細な対応ができるようになった。)

注意深く馬の反応を見ながらレッスンが進んでいく。

社長が、駆け足用〜意、と声をかけた瞬間に、馬が走り出そうとした。


えっ???

ワタシ、まだ何もしていないのに???


こういうことは今までも何度かあったが、それは、馬がすでに社長の掛け声を覚えているために起こることであった。

しかし、今回の馬はクラブに来てから1年弱であり、まだ社長とそこまで親密に関わっていないため、それはない、との説明であった。

では、そうなった理由は?

なんと、Linnが社長の掛け声に反応し、自分でも気付かないほどの微細な筋肉の動きに、敏感に馬が反応したから、だった。


そうなの〜???


ん?

ということは、野分もそんなLinnの微細な心や体の変化に反応していたのかな。


そうか。

馬や鷹の反応を繊細に観察するのはとても重要なことだが、それ以前に、Linnは自分の全ての変化(エネルギーの変化や心・細胞レベルでの変化)にもっと敏感になり、制御しなくちゃいけないんだ!

と気付き、そのことを社長に言ったら、

正解!
よく気付いたね。

と。


ひゃ〜・・・。

大変に思えるけど、楽しそうだから、やってみるわ☆






☆写真は初対面から8日目の紅艶☆

2014年5月28日 23時59分09秒 (Wed)

製作途中

製作途中画像 藤と人工藤で口餌籠☆


正式には、全部藤で創るのだが、師匠いわく、カビやすい、とのこと。

そして、材料費も・・・。


かび〜!?

Linnはカビがあまり好きでないので、師匠の薦める通りに、ベース以外は人工藤で創ることにした。


久しぶりに、悪戦苦闘。

藤の端で、指の薄皮を何か所も切り、爪が割れ、指先は痛くなり、ささくれ立つ。

慣れない作業のため力を入れ過ぎて、藤は割れたり、折れかけたり、ボロボロに。


結局は師匠宅で数時間格闘したが、埒があかず家に持ち帰り、一晩お湯につけてから再挑戦した。

底の縦と横の本数を自分なりに変更し、なんとか形になってきた。

後はひたすら編んでいくだけだが、型をお借りするのを忘れたため、次回師匠宅に行くまでは、ここまでで、お預け☆


あ〜・・・、Linnの手はどんどんささくれていく・・・。


きちんとお手入れとして、潤いのあるもちもちした職人さんの手を目指して☆

2014年5月26日 21時41分40秒 (Mon)

少しだけ

少しだけ画像 紅艶初据え☆


デレデレなLinn♪

2014年5月25日 20時52分05秒 (Sun)

口餌籠

口餌籠画像 訓練の時に使用する口餌籠☆

鳩肉を入れるためのもの。

まずは試しにペーパークラフトと
ペーパー縄糸で作っみた。

次は、藤と人工藤でチャレンジ☆

2014年5月25日 20時51分26秒 (Sun)

口餌籠2

口餌籠2画像 背面☆


ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数