石ブログ

2016年8月16日 21時48分11秒 (Tue)

14ヶ月ぶりに

14ヶ月ぶりに画像 ドゥルージーアゲート(メタル加工)のペンダントトップ☆

一度は創ってみたかった一品。


それにしても、鷹の訓練や鷹道具、鹿革グッズ作りに夢中になり、いつの間にか1年以上もペンダントトップを作っていなかったとは・・・。

どうやら、腕はそれほど錆びてはいないようだ。


また、少しずつ、創っていこ☆

2015年12月10日 0時22分37秒 (Thu)

久しぶりの

久しぶりの画像 仕入れ☆

お客さんからの要望で、2年ぶり!?に仕入れに行ってきた。

昨年から、ペンダント創りよりも鷹道具を作成するのに夢中で、石の在庫が減らずに仕入れに行く必要がなかった。


今回のリクエストは、水晶の大きめのスフィア。

予算と大きさの希望だけを聞き、ミネラルショーへ。

オーダーの品だけをターゲットに、会場内を練り歩き、出店数全部で352店舗の店内を全て覗き、2時間かけて、ついに出会えた。

条件に見合う逸品を二つ♪


そのうちの一つ、ストロベリーレムリアンのスフィア。


久しぶりに、ゾクゾク☆

2015年1月19日 20時28分03秒 (Mon)

初作品リメイク

初作品リメイク画像 車内の飾りをリメイクした☆

石に興味を持ち出した最初の頃に買った水晶のポイント。

200円?300円?の籠に入っていたと〜っても安い一品。

ボディは白く、透明感は全くない。

しかし、1cmほど透明な先端に光を当てると、虹が美しく現れる。

根元には数本のポイントが集まって融合している。

見た目は全然美しくないのに、不思議と心に響いたため連れて帰ることにした水晶ポイント。

先端からレインボーエネルギーが出るような気がしたので、それまで全く飾り気がなかった車内のバックミラーにつけることにした。

適当に買ったワイヤーで適当に巻きつけ、適当な麻ひもでくくりつけただけの初作品。

それでもとても満足だった。

近年、ワイヤー巻きの技術が上がったのにもかかわらず、当時の下手な巻きが妙に気に入り、ず〜っと、そのままにしていた。


あれから8年。

ワイヤーが切れているのに気がついた。

そろそろ巻き替え時か。

拾い集めた鷹の羽でもつけてみる?


♪♪♪

今週から新しいエネルギーが車内に広がっている☆

2014年7月20日 21時15分47秒 (Sun)

心を込める、ということ

心を込める、ということ画像 Linnは作品を作る時には、
心を込めない☆

むしろ、何かをしながら作業をしている。

そんなんでええのん?

と聞こえて来そうだが、

そんなんでええねん♪


これはあくまでLinnの考え方でしかないが、心を込める = 念を込める

真のパートナーのところへ嫁いでいく姫たちに、Linnの念なんて込めることはできない。

使用する素材が天然石なだけに、非常にデリケートなことであると考えている。


石たちの有するエネルギーを、それを必要とするパートナーとなる方が素直に感じることができるように。


石の声を聞きながら、という表現を使うが、実際はLinnの頭と耳は他のことに向いている。

神経を集中しているのは、指先だけ。


なぜこういう思いに至ったのか?

ペンダントトップ作成において、Linnの思い通りにいったためしがほとんどないからだ。

自分の考えや好みで巻こうとすると、石とのエネルギーや雰囲気が合わず、結局創り直すことになったり、

Linnの好きなデザインに出来上がった作品はなかなかお嫁に行かず、

そして、なぜこんなデザインになったんだろう???

と不満に思った作品には、すぐに、この巻き方がすごく好き〜!という方が現れたり。



ついに『心を込めて創る』ことを諦めたLinnは、いつも、ペンダントトップ達の予想外の出来上がりに驚いている。

何に?

そりゃ〜、姫たちの光り輝く姿に☆


2014年5月11日 23時11分33秒 (Sun)

持ち込み石オーダー☆

持ち込み石オーダー☆画像 ラピスラズリのタンブル☆

かなり大きさと重さのあるタンブルを、ペンダントトップではなく、
ブローチで、とのご希望。

はいな、と軽く引き受けたものの、さて、ブローチってどう創るんだろう?

Linnの初挑戦となるオーダー。


オーダーを頂いた方のエネルギーを感じてみると、へばりつき系のデザインではなく、軽やかに動いて欲しいな〜、とのイメージが膨らむ。

近くのクラフト屋さんにブローチ用のピンを探しに行くと、案の定、へばりつき系のピンしかなく、Linnがイメージするものはなかった。

とりあえず、一番イメージに近いピンをゲットして帰ったが。


不思議なもので、必要なものが全部揃うと、自然とデザインのイメージが出てくるのね☆

ブローチのデザインがどんどんどんどん湧き出て、広がっていく♪

後は、ラピスちゃんからの呼びかけを待つのみ。



出来上がりは、重さを感じさせない、軽やかに揺れ動くラピス姫となった。

Yちゃん、素敵なご縁をありがとうございま〜す☆





おまけ:

ラピス姫の要望は思いのほか細やかで、揺れ動く部分で使用するチェーンの種類やバランスで何度も何度もダメ出しを出されてしまった・・・。

Yちゃんにとっても一番大切なポイントなのかもね♪


ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数